GPSwalking

2021.08.27(金)
パソコン 
XAMPPをインストールする 

XAMPPを使ってローカル環境でWordPressを動かそうとしています。
そこで、先ずXAMPPをインストールしなければなりませんが、もう数回試していますが、毎回やり方を忘れてしまっていて、その都度ネットのお世話になっているのですが、読む記事によって少しずつやり方が違うので、この際しっかり備忘録として書き残しておくことにしました。
今回は下記のサイトを参考にしました。
https://tanweb.net/2018/12/12/24454/#XAMPP
https://bazubu.com/xampp-wordpress-23795.html

先ずはXAMPPをダウンロードします。日本語のXAMPPダウンロードはこちらです。

XAMPPダウンロード画面

Windows用の最新版を選びます。一番左の8.0のバージョンのダウンロードボタンをクリック。
(古いバージョンはこの画面の下の方にあります)
ダウンロードした「xampp-windows-x64-8.0.9-0-VS16-installer.exe」ファイルをダブルクリックして起動。


Warning画面

何やら訳の分からないことが書いてある画面が表示されますが、記事の指示に従って「OK」をクリック。


これは、「XAMPP データのインストール先を Windows のプログラム管理データ上にすると XAMPP がうまく稼働しない」ことを伝えた内容らしいが、インストール先はデフォルト設定のままで進めるので特に問題ないとのこと。

Setup Wizard画面

この画面ではそのまま「Next」をクリック。


次画面では、インストールデータの内容を指定できる。
サイトによっては下図左と右のようにチェックを入れる項目が違う。中には全部にチェックをしたままのサイトもありますが、今回は下図左のように最低限にしてみました。これで「Next>」をクリック。

インストールデータ選択画面1
インストールデータ選択画面2

次の画面で、どのストレージのどこへインストールするか選択します。

xamppのインストール先

別に OS 領域の Cドライブじゃなくても大丈夫らしいので、容量にゆとりがあるDドライブにインストールしました。


Language選択画面

次に「Language」の画面が表示されますが、英語とドイツ語しか選択肢がないので「English」のまま「NEXT >」をクリック。


Bitnami告知画面

次に「Bitnami」の告知が表示されますが、特に利用しないので図の通りチェックを外して、「NEXT >」をクリック。
サイトによってはチェックを付けている場合もある。


Bitnami とは、WordPress や Drupal など様々なブログシステムが、とても簡単にインストールできる便利なツールらしいのですが、使うと WordPress の管理画面が英語になってしまうようなので、ここでは使用しないとなっていたので、それに従う。WordPress の管理画面って何のことかな?

インストール準備完了

インストールの準備ができた内容が表示されるので、「NEXT >」をクリック。


インストール中

XAMPPのインストールが開始される。


インストール完了

この画面が表示されたらインストールは完了。
XAMPP の管理ツールを起動するためのチェックを入れたまま「Finish」をクリック。


XAMPPコントロールパネル

すると、XAMPP の管理ツールが起動される。
ツール画面の下部分のログ(ツールの起動状況の記録)を見て、図の通り黒色と青色の文字だけで表示されたら、問題なくインストールが完了したことになるらしい。


もし、ツールのログにエラー(赤文字)が表示されて、Webサーバーが稼働しないときは、
下記のサイトの「補足:ログにエラーが表示された時の対処法」を参照。
インストール直後のエラーの主な原因は、ポートの重複によるものが多いらしい。
https://bazubu.com/xampp-wordpress-23795.html

Apache と MySQL 起動

PHP を動かすための「Apache」とデータベースを利用できるようにするための「MySQL」の「Start」ボタンをそれぞれ押します。


Apache と MySQL がグリーンに点灯、Start ボタンが Stop へ切り替わったらXAMPP稼働したということです。
この状態になれば、もうこのコントロールパネルには用はないので、右上の「X」を押してウィンドウは閉じてもOKらしい。
「へー! そうなの? 知らなかった。」
タスクバーを確認したら、ちゃんと常駐していて動作していました。
XAMPP は「Quit」ボタンで終了しないかぎり、パソコンをシャットダウンするまで常駐して動作し続けているそうです。

XAMPP を「Quit」で終了時にエラーが出る場合の対処法

xampp-control.ini

「xamppインストールフォルダ内」の「xampp-control.ini」を選択し右クリックし「プロパティ」を選択して


「xampp-control.iniのプロパティ」画面上部「セキュリティ」

「xampp-control.iniのプロパティ」画面上部「セキュリティ」を選択後、「編集」ボタンをクリックします。


xampp-control.ini のアクセス許可

「xampp-control.iniのアクセス許可」画面の「変更」「読み取りと実行」「読み取り」「書き込み」の「許可」にチェックを入れ、画面下部の「適用」をクリック後「OK」をクリック。


最後にプロパティ画面(1つ上の画面)も「OK」をクリックして終了。以上で「Quit」で終了した時にエラーが出ることはなくなりました。
引用元:https://jobtech.jp/php/4718/

2021.08.27

データ

  • 1日の歩数
    9,460歩
  • 天気
    晴れ

アーカイブス

ページのトップへ戻る