GPSwalking

新着記事

17日の午後3時頃、散歩から帰って来る時に、家の近くの電線にツバメがたくさん集まってきていた。

17日午後3時ごろのツバメ

明日の朝はみんなが集まって南へ帰る日かなあ・・・・。と、期待して翌日の朝、窓越しに電線を見てみたが、例年ほど数が集まっていなかった。

これから徐々に集まって来て大集団を作って、みんなで南を目指すのかなあ・・・・? と期待していたが、とうとうそれっきり、遂に1羽もツバメが来なくなってしまった。


18日ごろに帰ってしまったのかあ・・・。とガッカリしていたが、今朝起きて窓を見たら、たくさん集まってきていた。

見ると、どうやら「コシアカツバメ」のようだ。
普通の「ツバメ」は、やっぱり18日ごろに帰ってしまったようだ。

近所の屋根にもたくさん舞い降りている。

いつもの「ツバメ」ほどの大集団ではないが、それでも300羽ほどはいたかも?

8時ちょうどぐらいに、一斉に飛び立った。
どういう合図があるのか分からないが、誰かリーダーが「さあ、行くぞ!」とでも言ったかのように、一斉に飛び立ってどんどん高度を上げて行った。
いつもは、一斉に円を描くように高度を上げていくのが見えるが、きょうは家の屋根が邪魔する角度だったので良く見えなかった。

あんな小さな体で、南の国まで旅するんだから偉いなあ・・・・。
昨日、朝は曇っていたが10時ごろには晴れていたので、充分餌が食べられただろうか?
途中でお腹が空いて飛べなくなったりはしないのだろうかと、心配しながら見えなくなるまで、見ていた。

最近の記事

ページのトップへ戻る