PhotoShifterの設定

きょう弟のホームページ「GPS登山」を見た。新着情報に彼ら夫婦で登った「越後駒ヶ岳」の記事があった。
早速見てみた。あいにく下山時に雨に会ったようだ。

「越後駒ヶ岳」は2回目の登山らしい。前回の記事と並べて見ると、前回に比べて今回の画像はちょっと解像度が低い。今回だけか確かめてみる意味で、日にちを遡って記事を見てみたが、どうやら最近の記事の画像は全般的に解像度が低いような気がする。原因は分からないが、たぶん画像を縮小する PhotoShifter の設定の問題かもしれない。

「 PhotoShifter 」 の以前のバージョンは解像度の設定が 2段階だったように記憶している。最新バージョンでは、それが 3段階になっているので、古い設定のままだと解像度が低くなるのかも知れない。

そこで、PhotoShifter の設定法を書いておこう・・・。

先ずは PhotoShifter のバージョンを確認
  1. 「tool」 → 「PhotoShifter」 → 「PhotoShifter.exe」をダブルクリックで起動する。
  2. 「ヘルプ」のバージョン情報を確認する。 最新バージョンはVer 3.51 (2016年9月現在)
  3. 古い場合は最新バージョンをダウンロードする。
  4. ダウンロードは Vector から(無料)
  5. ダウンロードした 「PhotoShifter.exe」 を 「tool」 → 「PhotoShifter」 フォルダに保存する。

現在の設定ファイル名を確認
  1. ツールをテキストエディタまたはメモ帳で開く。
    「tool」 → 「55walking.hta」 を開く
  2. 1455行目ぐらいに「JPEG画像リサイズ」のサブプロシージャがある。
  3. 数行下に mysetting0.xml、 mysetting1.xml、 mysetting2.xml、 mysetting3.xml、 の4個の設定ファイル名がある。
  4. その右に 800*600 の形でサイズが書いてあるので、ファイル名とサイズをメモしておく。
  5. 設定ファイルは、たぶん下記のようになっていると思う。
    mysetting0.xml : ’800×300
    mysetting1.xml : ’234×176
    mysetting2.xml : ’800×600
    mysetting3.xml : ’80×60

新しい設定ファイルを作成する
  1. 「tool」 → 「PhotoShifter」 → 「PhotoShifter.exe」をダブルクリックで起動する。
  2. メニューの 「設定」 → 「変換設定」 → 「リサイズ」 と進む。
  3. □リサイズを有効にする にチェックを入れる。
  4. 幅 をピクセル値で指定する。
  5. 最近のカメラは縦横比が 4:3 でない場合があるので、「幅基準」で「縦横比維持」を指定した方が良い場合がある。
  6. ◎ストレッチ を ◎高品質 に指定する。
  7. 「適用」「OK」 で元の画面に戻る。
  8. メニューの 「設定」 → 「名前を付けて設定を保存」 を選択。
  9. 保存先を 「tool」 → 「PhotoShifter」 に指定する。
  10. 旧ファイル名が 4個 表示されるので、先にメモしたファイル名を選択して、上書き保存する。
  11. 以上の設定を 4回 繰り返して、全ファイルを書き換える。

以上で設定は完了。
次回のホームページ作成から解像度が良くなっていると思う。

データ
  • 2016.09.02(金)

 

アーカイブ

現在位置: ホームなんでも日記メニュー > このページ